オフィシャルサイト姫について

最新ニュース
ディスクレーベル

●10周年記念アルバム
「美しき日本のメロディー」
2012.10.3発売
日本コロムビア[COCP−37564]



●シングル
「生きてりゃいいさ」
2010.7.7発売
ユニバーサルミュージック
[UMCK−5285]


●シングル
「夢物語」
2009.9.9発売
ユニバーサルミュージック
[UMCK−5253]


●シングル
「聞かせてよ愛の言葉を」
2008.3.19発売
ゼティマ
[EPCE−2036]


●アルバム
矢田部道一
シャンソン詩集
「逢いびき」
2010.3.7発売
ムジカ


●アルバム
3rdアルバム
「HIDEMI」
2007.5.16発売
コロムビアミュージックエンタテインメント
[COCQ−84674]


●2ndアルバム
「聞かせてよ愛の言葉を」
2003.7.30発売
ゼティマ
[EPCE−2017]


●デビューアルバム
「懺悔」
2002.2.21発売
日本コロムビア
[COCQ−83584]

◆ 佐々木秀実オフィシャルサイト姫について [Site manager]



秀実さんの歌を初めて聴いたのは13年ほど前になります。まだシャンソンで生きていくのかどうかもご本人もわからなかった頃、初コンサートの聴衆の一人でした。 「子供が一体何を歌うのか?」サンダル履きで駆けつけ(会場が御隣だったから)ドキドキしながら待ちました。衝撃的だったのはすでにその時から、年齢も性別も不詳状態であったことでしょう。子供でもなく、大人でもなかった、、、、。 存在感そのものに衝撃を受けて頭がぼんやりしてしまったのでした。「枯葉」や「赤とんぼ」美空ひばりメドレー・まじめにご太混ぜの選曲も、何者か?何者になるのか?前途不明の摩訶不思議ワールドといった感がありました。「ゴンドラの唄」は出色でした。晋平さんの唄を「今、生きている唄」として聴きました。涙がこみ上げ、歌の力、彼の力に打ちのめされて背筋が伸びました。サンダル履きは失礼であった!!そんなスタートでした。 私はアナログ派です。又、秀実さんのテレビやラジオも仕事の都合でチェック出来ませんからこまめな管理人ではありません。勝手気ままにゆるゆるやらせていただきます。 でも,秀実さんの歌を最後まで聞き届けたいと思っています。
- - -
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - @まなみ-サイト管理人